お電話でのご予約・お問い合わせ

0134-27-8100

English

instagramFacebook
  • 宿泊予約
  • ホテル+航空券

RESERVATION

RESERVATION

お知らせ

□ オーセントホテル小樽 新型コロナウイルス感染症予防対策について

お客様各位
日頃よりご愛顧賜り誠に有難うございます。オーセントホテル小樽では「新北海道スタイル」安心宣言にもとづき、お客様並びに従業員の健康と安全を第一に考え、安心してご利用いただけますよう感染防止策や衛生基準を設け営業を行ってまいります。お客様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
 
おもな取り組み
【パブリックスペース】
1.検温の実施
 正面玄関、フロントカウンターにAIサーマルカメラを設置し、検温を実施しております。37.5℃以上の発熱をされているお客様、また、体調の優れないお客様は、ご入館をご遠慮いただいております。※37.5℃の基準は行政の指針によるものです。

2.アルコール消毒液の増設
 各フロアにおけるロビーやレストラン、宴会場、売店、化粧室等に消毒液を増設し、お客様がよりご利用頂きやすい安全・安心な環境整備に努めております。どうぞご協力をお願いいたします。

3.定期消毒の強化
 ドアノブ、扉、エレベーター内のボタン、化粧室の扉等、お客さまが触れる機会の多い箇所のアルコール消毒を、30分ごとに実施しております。(深夜、早朝は適宜行っております。)

4.従業員のマスク着用
 お客さまの健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、スタッフは接客時にマスクを着用しております。また、必要に応じて接客時にフェイスガードを着用しております。

5.アクリル板の設置
 飛沫感染防止のため、フロントカウンター、お会計窓口などに、アクリル板による仕切りを設置しております。

6.換気の実施
 定期的に玄関扉を開放し換気を行っております。

7.エレベーターのご利用
 ご利用人数を制限させていただいております。お並びの列は、間隔を十分に開けてお並びいただいております。

【営業スペース】
1.ご宿泊
・チェックイン時に、健康状態に関する調査票への記入と、ホテル到着までの経由地を確認させて頂いております。
・お客様が触れる機会が多い箇所のアルコール消毒を以下のとおり実施しております。
<室内>入口チャイム、ドアノブ、取っ手、スイッチ全般、デスク、テーブル、ゴミ箱、ケトル、空調操作パネル、ハンガー、テレビリモコン、電話機、目覚まし時計、靴べら、ボールペン、冷蔵庫のドア、等
<バスルーム>取っ手、手すり、シャワー、蛇口類レバー、ごみ箱、トイレ操作パネル、便座、トイレットペーパーホルダー、ドライヤー、電話機、各種アメニティ、等
・客室内に除菌シートをご用意しております。
・客室フロアは定期的に廊下の窓を開放、客室内は常に空調設備により換気をしております。

2.レストラン、バー、ラウンジ
・テーブル間の距離を十分に確保しお席をご用意しております。
・複数名でのご利用は対面を極力避け、対角線上にご着席をお願いしております。
・お客様のご利用後には、テーブル周りを消毒のうえ次のお客様をご案内しております。
・食器類は高温高圧洗浄機による洗浄を行っております。
・お会計はテーブルにてお願いしております。
・常に空調設備により換気をしております。

3.ベーカリーショップ
・入口と出口をそれぞれ別に設け、一度にご入店いただける人数を制限しております。
・お待ちの列は、間隔を十分にとりお並びいただいております。
・トレーは、ご利用後に消毒したものをご用意しております。

4.宴会場
・お食事、会議など、ご利用形式に応じて、できる限りお客様同士の間隔を確保したレイアウトをご提案しております。
・定期的に換気を行っております。
・入室前には検温にご協力いただいております。

5.大浴場
・一度にご入場いただける人数を制限しております。
・タオル類はおひとり様分毎に包装した状態でお貸出ししております。
・脱衣場に除菌シートをご用意しております。

6.ご精算時
 お会計の際には、キャッシュトレイを使用いたします。

【従業員の健康管理】
・通勤時のマスク着用、出社時の検温と記録を義務付けております。
・発熱、体調不良のスタッフは自宅待機としております。
・入館時、および勤務中の手指消毒と手洗いを徹底しております。
・不要不急の出張および海外渡航を禁止しております。
・取引先等、入館者のマスク着用、手指消毒の要請を行っております。

※上記については今後、日本政府ならびに関係機関の示す方針に準じ、更新する可能性がございます。その際は改めてご案内申し上げます。
オーセントホテル小樽 総支配人

□ オーセントホテル小樽 新型コロナウイルス感染症予防対策について

お客様各位
日頃よりご愛顧賜り誠に有難うございます。オーセントホテル小樽では「新北海道スタイル」安心宣言にもとづき、お客様並びに従業員の健康と安全を第一に考え、安心してご利用いただけますよう感染防止策や衛生基準を設け営業を行ってまいります。お客様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
 
おもな取り組み
【パブリックスペース】
1.検温の実施
 正面玄関、フロントカウンターにAIサーマルカメラを設置し、検温を実施しております。37.5℃以上の発熱をされているお客様、また、体調の優れないお客様は、ご入館をご遠慮いただいております。※37.5℃の基準は行政の指針によるものです。

2.アルコール消毒液の増設
 各フロアにおけるロビーやレストラン、宴会場、売店、化粧室等に消毒液を増設し、お客様がよりご利用頂きやすい安全・安心な環境整備に努めております。どうぞご協力をお願いいたします。

3.定期消毒の強化
 ドアノブ、扉、エレベーター内のボタン、化粧室の扉等、お客さまが触れる機会の多い箇所のアルコール消毒を、30分ごとに実施しております。(深夜、早朝は適宜行っております。)

4.従業員のマスク着用
 お客さまの健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、スタッフは接客時にマスクを着用しております。また、必要に応じて接客時にフェイスガードを着用しております。

5.アクリル板の設置
 飛沫感染防止のため、フロントカウンター、お会計窓口などに、アクリル板による仕切りを設置しております。

6.換気の実施
 定期的に玄関扉を開放し換気を行っております。

7.エレベーターのご利用
 ご利用人数を制限させていただいております。お並びの列は、間隔を十分に開けてお並びいただいております。

【営業スペース】
1.ご宿泊
・チェックイン時に、健康状態に関する調査票への記入と、ホテル到着までの経由地を確認させて頂いております。
・お客様が触れる機会が多い箇所のアルコール消毒を以下のとおり実施しております。
<室内>入口チャイム、ドアノブ、取っ手、スイッチ全般、デスク、テーブル、ゴミ箱、ケトル、空調操作パネル、ハンガー、テレビリモコン、電話機、目覚まし時計、靴べら、ボールペン、冷蔵庫のドア、等
<バスルーム>取っ手、手すり、シャワー、蛇口類レバー、ごみ箱、トイレ操作パネル、便座、トイレットペーパーホルダー、ドライヤー、電話機、各種アメニティ、等
・客室内に除菌シートをご用意しております。
・客室フロアは定期的に廊下の窓を開放、客室内は常に空調設備により換気をしております。

2.レストラン、バー、ラウンジ
・テーブル間の距離を十分に確保しお席をご用意しております。
・複数名でのご利用は対面を極力避け、対角線上にご着席をお願いしております。
・お客様のご利用後には、テーブル周りを消毒のうえ次のお客様をご案内しております。
・食器類は高温高圧洗浄機による洗浄を行っております。
・お会計はテーブルにてお願いしております。
・常に空調設備により換気をしております。

3.ベーカリーショップ
・入口と出口をそれぞれ別に設け、一度にご入店いただける人数を制限しております。
・お待ちの列は、間隔を十分にとりお並びいただいております。
・トレーは、ご利用後に消毒したものをご用意しております。

4.宴会場
・お食事、会議など、ご利用形式に応じて、できる限りお客様同士の間隔を確保したレイアウトをご提案しております。
・定期的に換気を行っております。
・入室前には検温にご協力いただいております。

5.大浴場
・一度にご入場いただける人数を制限しております。
・タオル類はおひとり様分毎に包装した状態でお貸出ししております。
・脱衣場に除菌シートをご用意しております。

6.ご精算時
 お会計の際には、キャッシュトレイを使用いたします。

【従業員の健康管理】
・通勤時のマスク着用、出社時の検温と記録を義務付けております。
・発熱、体調不良のスタッフは自宅待機としております。
・入館時、および勤務中の手指消毒と手洗いを徹底しております。
・不要不急の出張および海外渡航を禁止しております。
・取引先等、入館者のマスク着用、手指消毒の要請を行っております。

※上記については今後、日本政府ならびに関係機関の示す方針に準じ、更新する可能性がございます。その際は改めてご案内申し上げます。
オーセントホテル小樽 総支配人